CS CENTER
お電話でのお問い合わせ
03-5944-5013
(月~金 9:00~18:00)
FAXでのお問い合わせ
03-5980-1036
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

吉田法務事務所

薬事法務専門の行政書士

吉田武史の吉田法務事務所です。

[INCI名]登録申請

「INCI名」とは

INCI:International Nomenclature of Cosmetic Ingredients

「INCI名」とは、米国化粧品工業会(PCPC:The Personal Care Products Council <旧CTFA:The Cosmetic, Toiletry and Fragrance Association>)の国際命名法委員会(INC:International Nomenclature Committee)において化粧品原料国際命名法(INCI:International Nomenclature of Cosmetic Ingredient)
に従って作成された化粧品成分の国際的表示名称です。

海外製品を日本に輸入する際には海外のメーカー様により作成された成分表を確認する必要がありますが、こうした成分表に記載されていることが多いのも、この「INCI名」です。 なお、日本で流通する化粧品の成分名については邦文表示(日本語表示)義務がありますので、「INCI名」に対応する日本語の翻訳名を用いる必要があります。その際に利用されることが多いのが、日本化粧品工業連合会が化粧品の全成分表示に用いる成分の名称として定めた「表示名称」です。

日本からの直接申請が可能です!当事務所が全て代行いたします!

吉田法務事務所では、化粧品の流通で重要となる「INCI名」(別名「INCIネーム」、
「インキネーム」、「インキ名」とも呼ばれています。)登録申請の代行を承っております。
「INCI名」の登録申請は、アメリカの申請窓口に全て英語を用いて行う必要があります。当事務所では、「INCI名」登録の全ての申請手順について対応することが出来ます。
また、「INCI名」の申請と併せて、日本化粧品工業連合会への表示名称申請も行います。
海外メーカー様から頂いた成分表中の成分名に関して、
  1. 「INCI名」が無い場合は、PCPCに対する「INCI名」登録申請が必要になります。その後、日本化粧品工業連合会に「表示名称」登録申請を実施します。

  2. 「INCI名」は有るが、「表示名称」が無い場合は、「INCI名」に対する「表示名称」登録申請を日本化粧品工業連合会に対して実施します。

一般的に「INCI名」が登録されていない新規原料等に関しては、PCPCに対する新規申請の必要があり、煩雑な手続(アメリカへ英語で申請し申請期間として3~6ヶ月かかります。)を要します。
そこで、吉田法務事務所では海外メーカー様からの成分表チェックと併せて、「INCI名」の登録申請代行を行っております。また、併せまして、日本化粧品工業連合会への「表示名称」登録申請も行います。
化粧品の「INCI名」、「表示名称」の登録申請に関しまして、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。
ご相談はお気軽に!
お電話でのお問い合わせ
03-5944-5013
(月~金 9:00~18:00)
FAXでのお問い合わせ
03-5980-1036
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム